「小さな製品は工夫次第で目立つ」

富士精工株式会社様ブース企画、デザイン、設営

自動車部品のサーモスタッドを製造・販売する企業のブースです。

サーモスタッドのような小さな製品は、ブース内でテーブルの上に展示しても来場者から見えにくい…。そこで、多くの方に見ていただけるように、製品をアクリル板に埋め込み、後ろから行灯で光を照らしました。イメージで言うと「ミュージアムの見せ方」です。

結果的にこの展示が来場者の目に入り、多くの方が足を止めて見てくださいました。さらに、インパクトのあるサーモスタッドの形をした円形のブースが、「お!何これ?」と来場者の興味を惹きました。

来場者の心を打つ大胆な仕立てと、製品をいかに見やすくするか、を考慮したブースデザインの一例です。

「製品をもっと目立たせたい!」とお望みの方には、このように来場者の目に入りやすい展示方法などをご提案します。